NEWS

2020.03.24|ピックアップNEWS

令和元年度「みやざき林業大学校」長期課程が修了しました

 昨年4月に当センターに開講した「みやざき林業大学校」長期課程が修了し、3月24日(火)に修了式を開催しました。

 当日は新型コロナウイルス対策のため規模を縮小し、修了生とセンター職員のみの出席で行われました。
 式では、日髙校長(当センター所長)から修了生21名全員への修了証書(宮崎県産スギ製)授与などに引き続き、修了生を代表して佐々木耕一さんが謝辞を述べました。謝辞の中で佐々木さんは、恵まれた環境の中で林業に関する基礎知識や森林経営などの専門知識、そして実習経験などによって様々なことを学べたことや、1年間の研修でお互いに「信頼し」、「コミニュケーション」をしっかりとることが身につけられたことを感謝すると共に、今後、本県の林業の担い手として精進を続けていくことを誓いました。

 修了生は、4月から県内の森林組合や林業事業体などの就業先で、これまでに学んだ知識や技術、資格などを生かして、地域のリーダーとして活躍されることが期待されています。

修了式の様子です

修了証書授与(宮崎県産スギ製)

 

知事告示(日髙校長代読)

 

修了生代表謝辞(佐々木耕一さん)

 

修了生からの記念品贈呈(チェーンソー)

 

記念撮影